お知らせ

お知らせ

【お知らせ】東北工業大学との共同研究契約締結のお知らせ

東北工業大学と株式会社テクノプロ・テクノプロ・R&D社は
『ヒトiPS細胞由来ニューロンのMEA計測プロトコルの確立、データベース作り、及び人材育成』の
研究課題を実施するにあたり共同研究契約を締結しました。
 
2006年に発表されたiPS細胞は、現在、再生医療における様々な分野で臨床研究が進んでいます。
一方で、再生医療のみならず、患者自身の細胞からiPS細胞を作り出し、そのiPS細胞を特定の細胞へ分化誘導することで、
その病因・発症メカニズムを研究したり、患者自身の細胞を用いて、薬剤の効果・毒性を評価することが可能となることから、
創薬への展開も期待されています。
  
今回共同研究契約を締結した東北工業大学電気電子工学科の鈴木郁郎准教授は、
ヒトiPS細胞由来神経細胞の機能をセンシングし、創薬への展開を目指すという研究に取り組んでいます。
 
テクノプロ・R&D社は鈴木郁郎准教授の指導の下、『MEA技術を用いた薬剤スクリーニングサービス』を確立させ、
新しい受託研究メニューとしてお客様に提供できるように研究を進めてまいります。
 
  
【東北工業大学】
鈴木 郁郎 准教授 / SUZUKI Ikuro

研究分野:
創薬支援技術や再生医療への応用を目指した神経医工学の研究

脳神経細胞とエレクトロニクスの融合研究:
ヒトiPS細胞由来神経細胞の機能をセンシングする技術や生体組織を3次元再構成する技術を開発し、
脳機能の理解や創薬・再生医療への展開を目指した研究を行っています。
[URL] http://www.eis.tohtech.ac.jp/topics/20160519-01.html
 
 
【株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社】
創業30年を迎えた、業界では老舗の当社。化学・バイオ分野の研究開発に特化し、
250を超える企業・大学・公的研究機関のパートナーとして活躍しています。1000名を越える研究者が在籍しており、
基礎研究・応用研究・開発とあらゆるプロジェクトに参画中です。アウトソーシング事業だけでなく、
自社ラボでの受託研究やコンサルティング事業、豊橋技術科学大学との共同研究
(超微細ニューロン記録電極「豊橋プローブ」を用いた新規脳科学研究手法の開発)など、様々な研究シーンに対応しています。
[URL] http://www.technopro.com/rd/
 
【テクノプロ・グループについて】
テクノプロ・グループは国内および中国、東南アジア、インド、英国などの拠点に1万7,000名以上の技術者・研究者を擁する
日本最大規模の技術系人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、情報システム、化学、バイオ、医薬、建築、土木など、
産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の幅広さが評価され、
国内外で2,000以上の企業・大学・研究機関に技術を軸とした各種のサービスを提供しています。(数値は2018年6月末現在)
[URL] https://www.technoproholdings.com/

その他のお知らせ

NEW2019年09月17日【お知らせ】MEA技術を用いた薬剤スクリーニングサービスを始めました more
2019年09月07日【お知らせ】研究開発助成金に採択決定(新規抗がん剤のアッセイ方法の開発) more
2019年08月26日【出展情報】JASIS 2019 / ㈱池田理化様ブース【8A-302】に参加させて頂きます more
 CONTACT

お気軽にお問合せください。