受託合成/材料開発

有機化合物の合成を中心に、医薬・農薬・試験研究用試薬、有機電子材料など
既知および未知化合物のルート探索から合成まで実施しております。
「こんな化合物を1mgだけ欲しい。」「化合物の修飾を少しカスタマイズしたい。」「昔の論文をトレースしてみたい。」「サンプル試作をして欲しい。」等、ご要望に応じてフレキシブルにお応えいたします。
合成だけでなく分析のみや、スケールアップの条件検討なども対応できますので、有機合成や材料開発でお困りごとがございましたら、是非当社にご相談ください。

対応業務

受託合成

  • 化合物(既知・未知)合成
  • 合成ルート探索、改良
  • スケールアップ
  • 文献・特許情報検証
  • 電子材料に含まれる金属除去(10ppb以下)

材料開発

  • 開発動向調査
  • ポリマーアロイ技術・複合化技術の展開
  • 配合設計・配合検討
  • サンプル試作
  • 化学分析・物理分析・物性評価

受託試験の流れと実験項目

01
Hearing

ヒアリング

ご希望の案件内容をお伺いします。
サンプル合成だけでなく、合成プロセスの改良検討などもご相談頂けます。

  • 伺った内容を基に専門性の高いスタッフが最良の企画提案書を作成致します。
02
Synthesis

合成

最適な方法で合成を行います。

  • 各案件に対応し、数mgから数kgのスケールで合成を行います。
  • 反応は-70 ℃の低温から200℃の高温まで対応致します。
  • 加圧下による合成(オートクレーブ使用)も可能です。
03
Purification

精製

シリカゲルカラムクロマトグラフィーや再結晶により精製を行います。

  • 中圧カラムによる分取精製も可能です。(逆相系対応可)
04
Confirmation

純度と構造確認

HPLCまたはGCによる純度決定を行います。
NMR(500 MHz)による構造確認を行います。

  • 必要に応じてEI-MS、ESI-MS、TOF-MSによる構造確認も行います。
05
Delivery

納品

サンプルを分析データと共に送付致します。
後日業務報告書を提出致します。

  • 必要に応じて業務報告会も実施致します。

テクノプロ・R&D ならば、こんなことも出来ます!

  • 反応収率および純度の向上を行いながら、最終目的物を合成することができます。
  • 純度はキープしながら収率よりも合成速度を優先することもできます。
  • パラレル合成により、多数のサンプルを合成することもできます。
  • ご希望に応じて随時、進捗報告を行って、プロセスもすべて開示できます。
  • 他にも当社設備で対応可能な実験であれば合成に関わらず様々な実験が実施できます。

設備一覧

<合成設備・機器>

  • 反応容器       10L・5L・3L・2L・1L(実験スケールとして、最大10L)
  • ドラフト       4基
  • ウォークインドラフト 1基
  • バーコーター     10μ~50μ
  • オートクレーブ    3L(2気圧)500mlおよび200mL(100気圧対応)
  • クロマトカラム    最大φ 100mm 長さ1000mm
  • 凍結乾燥機      EYELA FDU-1200
  • 真空乾燥機
  • 分取用中圧カラム   山善 YFLC AI-580
  • オイル回転真空ポンプ 1mmHg程度
  • 真空ライン
  • 昇華精製装置     200ml、微量タイプ(4ml)(桐山製作所製)
  • 蒸留塔        桐山pack

<主な分析機器>

  • UPLC-MS Waters ACQUITY UPLC H-CLASS+QDa SYSTEMS
  • HPLC  Waters ALLIANCE HPLC SYSTEMS
  • GC  GLサイエンス GC-4000 Plus
  • NMR (500MHz) BRUKER AVANCE 500(埼玉大学共同利用)
  • NMR (300MHz) BRUKER AVANCE 300(埼玉大学共同利用)
  • FT-IR  Perkin-Elmer SYSTEM 2000(埼玉大学共同利用)
  • MS  (埼玉大学共同利用)

<検索ソフト>

  • リアクシス 
受託実績  CONTACT

お気軽にお問合せください。