実績・受託ラインナップ
動物実験

各種薬剤のマウス、ラットを用いた動物実験による評価を受託いたします。「細胞・遺伝子」「タンパク質」「分離・分析」と連携させた解析が可能です。

対応業務
  • 疾患モデルの作製(造腫瘍モデル、皮膚損傷モデル)
  • 組織学的解析(パラフィン/凍結切片の作製、HE染色、免疫組織化学)
  • 生化学的解析(ELISA、ウエスタンブロットなど)
  • 分子生物学的解析(リアルタイムRT-PCR、マイクロアレイ、ノーザンブロットなど)
  • 細胞生物学的解析(フローサイトメーターなど)

受託試験の流れと実験項目

01
Hearing

ヒアリング

お客様の抱える問題を専門性の高いスタッフがヒアリング。
解決策を検討いたします。

  • どのような試験を実施したいか?
  • ご希望予算は?
お客様にご理解いただきたいこと
  • non-GLP 試験になります。
  • 使用動物種は、主にマウス、ラットです。
  • 目的タンパク質の活性・安定性についての情報をご提供いただきます。
02
Estimate

企画書、見積書の作成

お客様のご希望、問題点の解決策を検討し、試験計画を立案いたします。
お客様の試験計画をそのまま実施することも可能です。

  • 試験計画は、お客様と打ち合わせをし、最終的に決定いたします。
こんな情報があると速やかに進みます
  • 使用動物種
  • 試験スケール
  • 被験物質の投与方法と投与回数

※これらの情報がなくても、お気軽にご相談ください。

03
Animal test

動物試験の実施

企画書の試験計画に従い、試験を実施します。

  • モデル動物の作製
  • 被験物質の投与
  • 採血
  • 行動観察
  • サンプリング

などを実施します。

試験内容について
  • 実際の作業を見学していただくことも可能です。
  • 途中経過も随時報告いたします。

※使用施設によっては見学していただけない場合もございます。

04
Analysis

解析

動物試験のサンプルを使用し、様々な解析を行います。

  • 組織標本の作製
  • 組織標本の各種染色、免疫組織化学
  • フローサイトメーターによる解析
  • qPCR による遺伝子発現解析
  • ELISA やウェスタンブロットによるタンパク質検出、定量
05
Submission

報告書の提出

試験方法、試験結果、考察などをまとめ報告書として提出いたします。

  • 1次データも電子データとしてお渡し可能です。

テクノプロ・R&D ならば、こんな実験、解析に対応

  • 組織標本を作製して解析、フローサイドメーターを仕様した解析
  • 肝部分切除や脳梗塞モデル、胎仔への細胞移植などの手術
受託実績  CONTACT

お気軽にお問合せください。