ご契約・業務の流れ

ご契約・業務の流れ

1

秘密保持契約締結

お客様の研究開発に関する情報や弊社技術の開示などに先立ち秘密保持契約を取り交わします。
2

お打ち合わせ・見積り提出

お客様と技術情報に関する協議を行い、受託内容を元に御見積を提出いたします。
3

フィージビリティスタディ

業務の難易度や実現性などに関する評価を行います。
ご要望があれば研究手法やテーマ/ マイルストーン設定などのコンサルティングも可能です。
4

試験実施

5

中間報告・最終報告

業務状況を定期的にお知らせし進捗を提示いたします。
お客様のご希望に基づき中間報告ミーティングや最終報告会の設定も可能です。

目的や予算に合わせて契約期間・契約形態が選択可能

契約期間

~3ヶ月
スポット型

お客様のご依頼ごとに契約を締結し、納期に従い業務を遂行いたします。幅広い研究テーマの実績を持つテクノプロ・R&D 社のリサーチセンターを機動的に活用していただくことが可能です。

3~6ヶ月
マイルストーン型

難易度の高いテーマなどについては事前に研究開発段階ごとのマイルストーンを設定し、各フェーズごとに契約更新の可否をご判断いただけます。初期投資額が低くなり、また予期せぬ結果が生じ中断となった場合のリスク回避にもつながります。

6ヶ月以上
FTE(Full Time Equivalent)型

一定期間を要する長期テーマやスポット受託が頻繁に発生する場合に業務のボリュームに合わせて、弊社研究員を必要な人数・期間確保します。見積内容の検討・発注・契約などの手続が不要になり効率的な研究を進められ、また契約金額が事前に明確になり費用管理が容易になります。

契約形態 | ご要望に応じて、請負契約と準委任契約の2種類の形態から選択して締結が可能です。

請負契約

事前に合意した内容を完成させることを目的とした契約となります。
成果物に対する瑕疵担保責任を当社が追うことになります。
※一定量の最終成果物の確保が必要な場合に適しています。

準委任契約

事前に合意した工程を遂行することを目的とした契約となります。工程自体が目的なので、期待される成果物の引き渡しを保証するものではありません。
※想定しているプロセスの実証・検討を図る場合に適しています。

 CONTACT

お気軽にお問合せください。